寺尾聰の妻は星野真弓!昔病気をしていた過去や若い頃もすごい! 

この記事は2分で読めます

【寺尾聰の妻は星野真弓!昔病気をしていた過去や若い頃もすごい!】

寺尾聰さんと言えば、現在俳優として有名な方ですよね。

寺尾聰は「てらおあきら」と読みます。

ドラマ陸王にも出演されていてまだまだ活躍中の方ですね。

かつてはシンガーソングライターとして一世を風靡されていました。

代表的なヒット曲は「ルビーの指環」で、レコード大賞も受賞されています。

さらに俳優では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2度も受賞されており、レコード大賞とダブルで受賞されている方は2017年現在、寺尾聰さんしかいないんだとか。

これはもうものすごいことですね。

音楽も演技も頂点を取っている完全な文化人と言えるんじゃないでしょうか。

そんな寺尾聰さんの妻、星野真弓さんってどんな方なのかや、昔に病気をしていたこと、若い頃の活躍を簡単にまとめました。

まずは寺尾聰さんのプロフィールからどうぞ!

名前:寺尾聰

出身地:神奈川県横浜市

血液型:A型

寺尾聰さんはベーシストでもありますが、一番最初の少年時代に楽器にふれたのはエレキギターだったんだそうです。

なんでも洋楽にあこがれていて始めたんだそうな。

1966年にレコードデビューを果たしてヒット曲が生まれますがすぐにグループから脱退し、1968年に別グループで活動しますがこれまた解散に。

同年には石原プロから俳優デビューをするという流れです。

今は石原プロから独立されていますが、なぜ抜けたのかいろいろな噂もあるようですね。

少し調べてみたところ、ヒット曲「ルビーの指環」が売れて独立ということだそう。

お金の関係で独立したのかなとは思いますが、石原プロと仲が悪くなったわけでは無いらしく、独立後も共演されていることが分かりました。

それでは次はお嫁さんに関してです!

寺尾聰の妻は星野真弓さんというすごい綺麗な方!

寺尾聰さんのお嫁さんは綺麗な方です。

ということでさっそくご覧いただきましょう!

こちらです。

すごく綺麗な方ですよね。

この方が星野真弓さんです。

実は寺尾聰さんはバツイチでして、星野真弓さんは二人目の婚約者になります。

星野真弓さんは当時、モデルや女優をしており、石原プロの西部警察などにも出演していたため、出会いはそこなのかもしれませんね。

寺尾聰さんは過去に病気で胃のほとんどを切りとった!?

寺尾聰さんは過去に「穿孔性胃潰瘍(せんこうせいいかいよう)」をわずらっておられます。

簡単に言うと胃に穴があいた状態。

腹部全体に激しい痛みが走り、おう吐や吐血をすることもあります。

寺尾聰さんは週刊誌の取材で、当時の撮影中に痛みで動けなくなり、自分で救急車を呼んだのだと答えているみたい。

救急車を待っているときシャワーを浴びながら待っていたそうなんですが、しらない人はシャワーて(笑)

・・・って思うかもしれませんね。

僕はすごく分かるのですが、かつて僕も胆石になり、胆石痛という激痛が走ったときお湯を体にあてて痛みを抑えたことがありました。

たぶん優雅にシャワーを浴びてまっていたというよりかは、痛みに耐えながら体を温めていたんでしょう。

お風呂からあがって体が冷えるとまた激しく痛みだすんですよね・・・

話を戻しますが、寺尾聡さんはそのあと手術をして胃の三分の二をとっています

胃の半分以上もとったんですね。

そのせいで食べる量も少なくなったのか現在も痩せておられますが、元気でなによりです。

原因はストレスや生活習慣などいろいろ言われてますが皆さんも気を付けてくださいね。

最後に寺尾聰さんの若い頃の画像を!

・・・ということで最後に寺尾聰さんの若い頃の画像を一つのせておこうかと思います。

西部警察の刑事役のときの画像ですね。

かなりニヒルな感じで男前ではないでしょうか。

寺尾聰さんには陸王に続いてこれからも俳優人生を突き進んで欲しいですね!

お体はお大事にしてください!

ということで今回は以上になります。

それではまた^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。