ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニアやってみた!

この記事は2分で読めます

皆さんこんにちは!

 

雅志です!

 

今回はディシディアファイナルファンタジーオペラオムニアやってみました!

 

FFシリーズは大好きで1~13まで(コンシューマーのみ)はプレイ済です!

 

これからキャラもたくさん実装予定とのことで楽しみです(*´∀`)

 

それではレビューいきましょう!

 

【ゲーム概要】

 

まずスタミナの概念が無いので(一部あり)基本的に好きなだけ遊ぶことができます。

 

プレイヤーは次元のひずみを閉じるため、モーグリとともに仲間を集めながら旅をします!

 

セシルやバッツなど仲間にしながらの旅ということで、これまでFFシリーズ経験済みの僕にとってはそれだけで楽しいです!

 

主人公が実装されていないシリーズもありますが、いずれリリースされるでしょう

 

【ゲームシステム】

 

コマンドバトル方式のバトルシステムになっています

 

バトルはディシディアならではのシステムになっていて、これまでディシディアをやられたことある方なら分かると思いますが、

 

まずブレイブポイントというものがHPと別にあって、そちらから攻めるシステム。

 

ブレイブ攻撃→HP攻撃 が戦闘の基本になります

 

ブレイブポイントをゼロにすることにより、敵も味方もブレイクするのですが、この要素が入るため、戦闘は結構戦略性があって面白いです

 

味方や敵キャラの攻撃の順番が分かるのでそれを確認しつつ、どのキャラでどの順番でブレイクしていくか考えてからコマンドを選ぶのがコツですね

 

【やりこみ要素】

 

プレイヤーレベルが仲間にしている全キャラの合計で決まるため、いろんなキャラのレベルを上げることでプレイヤーレベルも上げていくことができます

 

そして、キャラにはレベルの他にも覚醒というものがあり、クリスタルを投入することで新しいアビリティを覚えたり、能力値の底上げができます

 

レベル上げと覚醒だけでも実装キャラ全てMAXにしようと思うとかなりの時間がかかると思います

 

この先イベントも開催されるのでやれることはかなり多く、スタミナが存在しなくてもやることが無くなることはまずないでしょう

 

【ガチャ要素】

 

ガチャ要素は武器や防具になります

 

そのキャラに合う装備を手に入れるとオーラをまとってくれます

 

合わなくても装備可能武器種であれば装備できるため、課金は無駄になりません

 

同じ装備を重ねることで限界突破できますがオペラオムニアでは課金しないとキャラが使えないということはないため、個人的には許せる範囲ですね

 

ストーリーやキャンペーンで結構無料で引けるため、今のところ良心的かなと思います!

 

【FF好きは是非!】

 

正直なところFFのキャラゲーという感じもするゲームなので、FFでめちゃくちゃ好きなキャラがいる!

 

っていう人はマジでおすすめです!

 

人気キャラのクラウドは一章で仲間になりますよ!

 

それではリンク貼っておきますね!

 

ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニア公式

 

それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。