天華百剣-斬-やってみた

この記事は2分で読めます

皆さんこんにちは!

 

雅志です(*´∀`)

 

今回は乙女の姿を持って生まれた刀剣「巫剣」を操り、邪悪な敵に挑む2Dアクション!

 

天華百剣やってみました!

 

アクションゲーム初心者でも簡単操作で楽しめるアクションゲーで乙女の親愛度を上げながら育成するのが楽しいゲームでした

 

タッチすると戯れることもでき、揺れるところは揺れます!(*´∀`)

 

ここ大事やね(´・ω・`)

 

ということで概要からレビューまでいってみましょう!

 

【ゲーム概要】

 

乙女の姿を持って生まれた刀剣(キャラ)のことを巫剣(みつるぎ)と呼びます

 

プレイヤーは巫剣使いとなって乙女を操り、マガツキという敵と戦うこととなります

 

巫剣の名前は刀の名前そのままで、正宗や吉光、小烏丸など聞いたことある名前が並びます

 

刀好きにはもってこいのゲームですな(*´∀`)

 

【巫剣】

 

巫剣はガチャやイベントで手に入れることができます!

 

現在はSRにっかり青江が手に入るイベントが開催中ですね!

 

巫剣は攻撃モーションに特徴があり、広範囲に攻撃できるがモーションが遅く、移動速度も遅い巫剣や

 

逆に動きやモーションが速いけど範囲が狭い巫剣などがいます

 

パーティ編成で3人まで組み込めるのでプレイヤーの好みに合わせて入れ替えることができます

 

【バトルシステム】

 

2D横スクロールアクションで縦、横に移動しながら攻撃ボタンで敵を倒す簡単操作です!

 

ロックオンはしませんので敵に向きを合わせてボタンを押す感じになります

 

それぞれの巫剣に技を1つ付けられるので技が使えるのと、必殺技が別で溜まると使えます

 

序盤のステージでは敵のモーションが遅いので、フリックで簡単に攻撃を避けることができます

 

逆にフリックで敵との間合いを詰めたりもできますので、やってみてください(*´∀`)

 

【育成要素】

 

それぞれ巫剣には親愛度というシステムがあって、贈り物をしたり依頼を実行させることで上がっていきます

 

それによって装備枠が増えたり、その巫剣のストーリーが開放されたりします

 

能力開放というシステムも別であって、こちらは専用の素材を使うことで少しずつ開放していくことができて、能力の底上げができます!

 

【総合レビュー】

 

とにかくお気に入りの巫剣を見つけて、タッチして戯れながら親愛度やレベルを上げていくのが楽しいゲームだと思います

 

フルボイスのストーリーも楽しみながら、キャラに愛着が湧いている時にはすでに衣装チェンジもできるようになってるんじゃないでしょうかw

 

ちなみに僕のお気に入りは牛王吉光(ごおうよしみつ)ですw

 

どうやら伊達政宗に関係している刀のようですね(*´∀`)

 

それではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。