上白石萌音の読み方分かる?出身大学や性格などとアニメ声優活動も調べた

この記事は2分で読めます

【上白石萌音の読み方分かる?出身大学や性格などとアニメ声優活動も調べた】

上白石萌音さんと言えば女優としても歌手としても、そして声優としても人気急上昇中の方ですよね。

いきなりですが、名前読めましたか?

上白石萌音は「かみしらいしもね」と読みます。

難しい名前ですよねw

この難しい名前は芸名ではなく本名みたいですよ。

最近では陸王にも出演されていますし、おそらく一番有名なのは映画「君の名は。」での宮水三葉役の声優であるということじゃないでしょうか。

そんな上白石萌音さんの出身大学などのプロフィールや性格。

他にも君の名は以外でアニメ声優の活動をされているのかなど調べてみましたよ!

それではまずはプロフィールからご覧ください。

上白石萌音さんのプロフィールと出身大学や性格など

名前(本名):上白石萌音

生年月日:1998年1月27日

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長:152センチ

血液型:AB型

上白石萌音さんの本名は前記した通りそのままです。

妹には上白石萌歌(かみしらいしもか)さんがいますね。

萌歌さんも女優やモデルをされているみたいです。

さて、上白石萌音さんの性格ですが、幼い頃から歌ったり踊ったりすることが大好きな性格だったようです。

父親が教師で母親は元音楽教師でピアノの先生をしておられて、名前の萌音の由来は音楽が好きになってほしいという願いがあって名付けられたそうな。

その通りの性格に生まれ、現在は女優に歌手、声優とマルチに活躍されていますしよかったです!

ちなみに歌って踊る以外の趣味は読書と音楽を聴くことだそう。

そして上白石萌音さんの出身大学に関してですが、「明治大学国際日本学部」だそうです。

国際日本学部は日本を国際的に見て世界に発信するということがコンセプトとなっていて、上白石萌音さんは英検2級とスペイン語検定6級も持っているので語学力をきたえるための進学だったのかなと思います。

お父さんがメキシコの日本人学校で教師をしていたこともあり、3年間メキシコに住んでいたという過去もあるみたいですから、日本以外の国にも興味があるのかもしれませんね。

芸能界に入ったきっかけは「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞されたことがきっかけでなんとその時のグランプリは妹の萌歌さんだったそうです。

ドラマデビューはNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の最終回。

舞台デビューは2012年のミュージカル「王様と私」。

上白石萌音さんのアニメ声優などの活動まとめ

上白石萌音さんのアニメや声優に関する活動で一番有名なのは前記した通り「君の名は。」の三葉役ですね。

他にも声優をされているみたいで、「おおかみこどもの雨と雪」では毛野役をされてます。

映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」では主演の天野ナツメ役を演じられていますね。

劇場版のアニメに関する活動はこれくらいでしたが、他にもアニメ関連では「境界のRINNE」でエンディング曲の「パズル」を担当されています。

このアニメは高橋留美子さんの漫画が原作のアニメなのですが、同じく高橋留美子さん原作のアニメ「犬夜叉」を食い入るように見ていたと上白石萌音さんは語っており、まさかこんな日がくるとは!と喜んでいるようです。

そしてパズルに関しては私の新たな扉を開いた曲と言っており、音楽という分野でまた一つ成長できたことを感謝されているみたいでした。

ちなみに妹の萌歌さんは「はなかっぱ」というアニメで「ス・マ・イ・ル」を歌われていますね。

ということでいかがだったでしょうか。

今回の記事は以上になります。

これからも上白石萌音さんには女優、歌手、声優とマルチに活躍して欲しいですね!

それではまた^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA