光石研の本名や出身、身長などプロフィールと子供の有無、ギャラなど調べた

この記事は2分で読めます

【光石研の本名や出身、身長などプロフィールと子供の有無、ギャラなど調べた】

光石研さんと言えば、俳優として有名な方ですよね。

光石研さんの苗字は「みついし」と呼びます。

最近では「陸王」にも出演されていますし、おじさん盤テラスハウスと言われたバイプレイヤーズにも出演されていて話題になりました。

高校在学中の16歳のときに映画「博多っ子純情」のエキストラのオーディションを受けたところ、いきなり主役に大抜擢されたのが映画デビューのきっかけになります。

ちなみに光石研さんが演じられた主役の名前「郷六平」は郷ひろみに由来した名前なんだそうです。

声優としては一役だけですがアニメ「ミチコとハッチン」でリカルド役を演じられていますね。

そんな光石研さんの本名や出身、身長などのプロフィールと子供はいるのか、ドラマのギャラなど調べてみましたので是非ご覧ください。

それではプロフィールからどうぞ!

光石研さんのプロフィール

名前:光石研

本名:光石研

身長:173センチ

生年月日:1961年9月26日

出身地:福岡県八幡市

血液型:A型

光石研さんは芸名ではなく本名だったんですね。

身長は173センチと高身長なようです。

出身地は福岡県ではあるものの博多ではなかったようですね。

ちなみに福岡県の八幡市は現在北九州市八幡区なっており、八幡市という名前は存在しません。

博多っ子純情は3人の男の子が登場する物語なのですが、この3人を当時よく遊んでいた3人の仲間同士で演じられたらおもしろいんじゃないかと友人に誘われたそうです。

そこから見事主役に大抜擢されることになるのですが、映画を作ることに魅力を感じた光石研さんは俳優というよりはとりあえず映画製作に関わりたいと思い上京。

映画製作に関して光石研さんは「いい大人が真剣に何とかごっこを作ろうとしている」といった印象を持ったとあかし、その製作過程に憧れたそうです。

映画に対する光石研さん独自の目線で素晴らしいですよね!

今ではドラマ、映画、CMにも出演されていて大活躍中です。

光石研さんは子供がいる?ギャラも予想!

光石研さんは29歳で結婚されています。

奥さんとは友人の紹介で知り合ったそうですが、名前や画像は非公開のため見つかりませんでした。

現在二人で暮らしているらしく子供はいらっしゃらないとのことです。

さて、光石研さんのギャラ予想ですが、おそらくドラマ1話あたり50万~100万ではないでしょうか。

ギャラランキングなどを見ていると主演で木村拓哉さんが300万とかハリウッドでのギャラが高い渡辺謙さんが時給500万といった噂がありました。

他にも半沢直樹でブレイクした堺雅人さんは1話60万と言われて、NHK大河の軍師官兵衛の岡田さんは50万だそうです。

総合的に見て50~100くらいかなあと判断しました。

光石研さんはインテリア好き?

光石研さんは多忙な日々を過ごしておられるようですが、休みの日は家でゆっくり過ごすことが多いのだとか。

休みの日に家で過ごすことが多いからかインテリアの趣味をお持ちで子供の頃から自分の部屋にもこだわりがあるようです。

若い頃は中古家具に興味があったそうですが、お金がなくて買えなかったどうで。

そんな中20代の頃に買った黒いアイアン製のオブジェはお気に入りで、今も自宅に多数あるようです。

家をリフォームした時には細かいところを指示して徹底的にこだわって再現されたみたい。

インテリアとか凝りだすと大変そうですね(笑)

さて、いかがだったでしょうか。

今回の記事は以上になります。

映画製作に憧れて俳優人生をスタートされた光石研さん。

これからも多くの映画に出演してたくさんの映画製作に関わって欲しいと思います。

それではまた^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA