大谷翔平は勉強もバツグンにできる?高校時代の学力とかはどんな感じ?

この記事は4分で読めます

こんにちは!

大谷翔平の活躍が連日ニュースで報じられてますね!もう大谷翔平に対して知りたいことばかりで困っている私ですw
だって大谷翔平は私のヒーローですからね~。

活躍もすんごいけどとにかくカッコイイ!!

ということで今回はそんな大谷翔平って勉強できたの?高校時代の学力とかは?という疑問について書いていきたいと思いますよ!

私はさすがにこれだけ野球の練習もして(しかも投手と野手の練習)さらに勉強もできるとなればどんだけ化物なんだと思ってましたがまさかの結果がw

大谷翔平の勉強ぶりを知ってるあなたもそうでないあなたも読んでみてください!

ということでまずは勉強どれだけできるかを書く前に、進んだ高校や経歴を軽くおさらいしましょう!

大谷翔平の高校時代までを軽く紹介!

それではまずは大谷翔平の高校時代までを軽く紹介しますね。

小学校時代

それでは大谷翔平の小学校時代からいきましょう!
大谷翔平は岩手県の奥州市出身で、そのまま奥州市立の小学校に通っています。

小学校の名前は「奥州市立姉体小学校」です。
姉体は「あねたい」と読みます。

父親は社会人野球、母親はバドミントン選手というスポーツの血を受け継いだ大谷翔平は小学校三年生で野球を始めていますね。

水沢リトルリーグという地元の野球で始まったみたいですけど、なんと小学五年生の頃にピッチャーで剛速球をこの頃から記録しておりますw

球速は110キロ!!

小学生なんて100キロ投げれれば最上位クラスといったところだと思いますが、それを遥かに越える球速!もうこの頃から大谷翔平は始まってたんですね。

さらに小学校四年生では水泳も習い始めています。この水泳のお話も後ほど!

中学校時代※写真あり

中学校もそのまま奥州市の中学に進学しています。名前は「奥州市立水沢南中学校」です。

さっそくその中学生のときの大谷翔平をご覧いただきましょう!

こちらです

めっちゃ可愛いですよね!この頃はもうすでに球速110キロ越えてるんでしょうけど!
※追記※というか中学に入学する直前に120キロ投げてたみたいw

中学校時代の大谷翔平は「一関(いちのせき)リトルシニア」に所属していました。

リトルシニアっていうのは小学生のリーグがリトルリーグと言うのに対して「先輩のリーグ」ということで中学生が所属するチームですね。

残念ながら2018年の2月に一関リトルシニアは選手不足で解散になったようですけど、まだ数ヶ月ですし、ひょっとしたら大谷翔平が所属していたチームということで復活するかも?

なんて思っていますw

高校時代

そしてやってきました高校時代!

大谷翔平が通っていた高校はもう有名ですよね!
「花巻東高校」です。偏差値44ですがアスリート特進コースに入ってたようですね。

花巻東高校の硬式野球部は強豪で知られていて、大谷翔平はこの高校出身で西武ライオンズ所属のプロ野球選手である「菊池雄星」に憧れて入ったそうです。

菊池雄星と言えば日本球界の「左投げ最速記録の保持者」ですね。記録した球速は158キロ。
現在も活躍中で年俸も2億越えですw

大谷翔平はこの高校に進学してから高校生で最速の151キロを記録してバッターとしては四番で活躍するなどすでに二刀流であばれていました。

「みちのくダルビッシュ」とも言われて有名になりましたが、今やダルビッシュと同じ土俵に立ってますね!カッコイイ!

高校時代の水泳の話が半端ないw

そして同じく高校時代の水泳の話ですけど、水泳のクロールの動きってちょっとピッチャーに似てますよね?
実はしなやかな肩の筋肉をつけるために投手のトレーニングとして水泳が花巻東高校には取り入れられてたんです。

大谷翔平も週に3回は泳ぐことになったんですけど、このとき水泳部の顧問の先生が大谷翔平の泳ぐ姿を見ていて
「練習すれば間違いなくオリンピックいける」と言ったそうなんですw

小学生の頃から水泳を習ってたとはいえヤバすぎですよねw

ということで勉強はできたの?

大谷翔平の高校時代までを書いてきましたが結局のところ勉強はできたの?学力は?ということで先に結論を発表しますね。

大谷翔平は勉強もめっちゃできます!頭もいいんですw

どゆこと?と思ったあなた!お気持ちはよく分かりますw
でもご説明させてください!

大谷翔平は勉強の成績も常にTOP10入りしてたんです!TOP5に入ってたという情報もありましたけど、10位以内という情報のほうが多かったのでこちらを採用させていただきました!

まぁでもどちらにせよすごいの一言ですよね!

ちなみに大谷翔平が受験生に「勉強のやる気が出ないのはどうしたらいいですか?」という質問に対してアドバイスしたのは

「自分の将来像をしっかりと決めれば勉強は頑張れる」
というアドバイスでした。

つまり成りたい自分の将来をしっかり決めて、そこに向かって頑張れということですね。
大谷翔平はメジャーへ行く!と決めてから必死に成りたい自分に向かって努力を重ねました!

やると決めたらとことんやる大谷翔平

大谷翔平は高校三年生のとき誰もがやってないことをやる!とか絶対メジャー行くぞ!っていう決意をしてるんですけど、そんなアツいものが伝わる画像がこちら!


※クリックで大きくなります

読めましたか??

  • 「世界最高のプレーヤー」
  • 「俺がこの道の開拓者になる」
  • 「夢は近づくと目標に変わる」

そして・・・「野球界の歴史を変える」と書かれています!

今まさに大谷翔平が野球界を変えていってるところを見ているのかもしれませんね!いいぞ!もっと変えてくれ!大谷翔平!

大谷翔平の高校時代の印象は

大谷翔平の高校時代の印象をまとめました!

  • 影が薄くて目立たない
  • ずっと後ろの窓際の席(大きいから)
  • ビジネス書を読む読書好き
  • 成績常にTOP10

こんな印象だったそうですよ!
意外と目立たなかったんですね・・

そろそろこの記事も終わりですが、まだまだ体力あるあなた!大谷翔平に関する他の記事も読んでみませんか?

※以下リンクです

大谷翔平の海外の反応や無双っぷりについての記事はこちらをタップorクリック!

大谷翔平の海外の反応などの記事はこちら

大谷翔平だけじゃなかった!?ベンチで無視されたメジャーリーガーの記事はこちらをタップorクリック!

大谷翔平以外にもベンチで無視されたメジャーリーガーがいた!?の記事はこちら

まとめ!大谷翔平は勉強もできる文武両道!

いかがでしたか?

大谷翔平について書いてきましたけど、高校時代だけじゃなく、小学生時代からすごかったことが分かりましたね。
まだまだこれからも野球の歴史を変えていく大谷翔平を見ていきたいと思いました。

あなたはどう思いましたか?

この記事の感想や大谷翔平について詳しいこと知ってるあなたはどんどんコメント欄にてコメントください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA